事業概要

 
自動視覚学習センサシステム
AVSシステム
異常検知、変化検知、計数等、人の目視による検出作業をクラウドを搭載した機械学習センサで自動化するシステムです。
導入にあたっては、当社が既存工場等の処理速度や設置場所の制約等を勘案してハードウェア設計までサポートいたしますので、センサ専門員がいない企業様であっても負担なく検品作業の自動化が実現できます。
検証対象品(良品/不良品)をご提出いただくことによりトライアル検証(味見)も行えますので、まずは気軽にお問合せください。
クラウド開発支援
研究開発支援サービス
 
EDI連携可能 受発注管理システムの
受託開発
複数大手メーカーの要望に基づいた、製造元・卸売問屋・小売店間における、EDI連携が可能な受発注管理システムの運用を行ってきました。
運用&メンテナンスから、システム改善に関わるコンサルティング&開発まですべての工程をカバーすることができます。
3DCG×ライブ配信プラットフォームの
​受託開発
CGキャラクターになりきってライブ配信をすることができるアプリ(Vtuberアプリ)を開発しました。
姿勢推定アルゴリズムを用いて、配信者の動きをリアルタイムに分析し、3Dモデルの動きを生成することができます。
研究開発事業
 
目線撮像方法及び目線撮像システム
カメラをかざすだけで自動でシャッターチャンスを捉えて撮影できるスマートフォンカメラアプリケーションを開発しました。これは上記のAVSシステム開発の基礎にもなっており、2020年8月には特許を取得しました。
現在は、本技術を誰でも気軽に楽しめるようにしたコンシューマー向けスマートフォンアプリケーションのリリースを企画しております。